FC2ブログ

ロープワーク第四段

9月4日: 「四つ目垣」 Ku先生

いよいよ「四つ目垣」です。
と言っても、椅子の足に二本の竹を胴縁として結び、二本の竹を立子として結ぶだけですが。
ロープで男結びを練習した時は鵜の首結びで固定してからでしたが、今回は「裏二の字」か「裏十字綾」で棕櫚縄を回したまま男結びに入るので、縄が固定されないまま結ばなければならないのが大きな難関です。

四つ目垣(一本取り)
*四つ目垣(一本取り)

今日の課題は一本取りで結ぶ所まででしたが、技能試験では二本取り(縄を二本まとめて結ぶ)とのことなので、これにもトライしました。千鳥格子もおまけ。
やりにくいし、力はいるし、手は痛いし・・・。だいぶ修行がいるようです。

四つ目垣(二本取り)
*四つ目垣(二本取り)
スポンサーサイト



テーマ : 転職活動
ジャンル : 就職・お仕事

まだまだ座学

9月2日: 「樹木の特性と効果Ⅱ植生」 M先生

一応資料に沿って進むものの、大体は「読んどってください。」と言いつつ体験談になります。
しかし、この体験談が書籍では得られない所、しっかり聞いておかないと。
特に関心させられたのは「掃除の仕方」。
落ち葉は虫の住み家になるので掃除した方が良いけれど・・・
・紅葉の下には紅葉の葉を数枚残す。
・蹲の水の上には蹲の上の木の葉を浮かべる。
・松の下には松葉を撒く。
など、一度掃除した後に風情を感じさせる配慮をすることが大切。
草取りもすべて取らずに、花が咲いているものは少し残して、後日終わってから取る。
最後は打ち水をして帰る。
など、など・・・

忙しいとやっていられない部分も多いでしょうが、心がけとしては非常に大事にしたい部分です。


9月3日: 「樹木の保護と管理(選定、整枝の時期)Ⅱ」 I先生

資料中心に講義。
「庭木の手入れ12か月」、「病害虫の駆除」など。
庭師の仕事は、お客さんとの受け答えができるまで4年かかるとのこと。
そう悠長なことは言ってられないので、できるだけ多くの知識を吸収、経験を積むことを心がけよう。


熱心に聴いているつもりですが、やはり1日授業になると午後一がちとつらいです。

テーマ : 転職活動
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

夢想権之助

Author:夢想権之助
福岡県春日市在住
48歳にして会社を辞め、
庭師への道を歩み始めました。
事務所は太宰府市連歌屋です。
ただ、ただ、愚直に・・・

ブログランキング
1日1クリック m(__)m
よろしくお願いします。 にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ
クリックしていただいた皆様
大変ありがとうございます!

FC2Blog Ranking

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
農 (2)
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
リンク
FC2カウンター