FC2ブログ

紫織庵

続いての登場は「京のじゅばん&町家の美術館 紫織庵」。

「じゅばん」と言えば昔の女性の下着なので、下着がたくさん展示してあるわけです。
これを男性が見て回るというのは怪しい話ですが、見る限り「きもの」との差が分かりません。
時代を反映した面白いデザインのものもたくさん有り、これはこれで面白かったです。

さて、本題。
まずはしゃれた延段がお出迎え。

紫織庵1


本格的な茶室。
他にお客さんもおらず、ゆっくり茶室も鑑賞しました。
正式な茶室に入るのって初めてだったかも。
露地にはちょっと灯篭が立派過ぎる感じもしますが・・・
手水鉢も灯篭の笠をひっくり返しているみたいですね。

紫織庵2


中庭全体が見渡せる掃き出し窓からの景色。
手前のモミジの幹模様と枝振りが良いですね。遠近感も出してくれています。

紫織庵3



「うわ!でかかねぇ、この踏み分け石(飛び石が分岐しているところに置く大きめの石。)。」
昔の柱の束石のようですが、でかい!

紫織庵4



縁先手水鉢も立派。

紫織庵5


大きな景石の形がおもしろいです。亀石?

紫織庵6


もともと雨の予報。
次第に雲行きが怪しくなって暗くなってきたことも有り、ガラス越しと言うことも有り。写真が徐々にぶれてきています。
ご勘弁を。




1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト



プロフィール

夢想権之助

Author:夢想権之助
福岡県春日市在住
48歳にして会社を辞め、
庭師への道を歩み始めました。
事務所は太宰府市連歌屋です。
ただ、ただ、愚直に・・・

ブログランキング
1日1クリック m(__)m
よろしくお願いします。 にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ
クリックしていただいた皆様
大変ありがとうございます!

FC2Blog Ranking

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
農 (2)
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
リンク
FC2カウンター