FC2ブログ

尺八レッスン第三回


尺八レッスン第三回目。

だいぶ音が鳴る再現性が高まったものの、スランプに入るとまったく音が出なくなる。(-_-メ)
高い音(孔を塞がない)は出やすいので、次第に低音に移していくと漸く音が出せるように。
でも、出るときはかなり良い音が出るようになってきました。

先生がおっしゃるには
「順調。」

「(そうやろかぁ。)」
と思いながらもとにかく素直に言われるなりに。

「ロングトーンだけだと練習も飽きるでしょうから、最初のテクニックを教えましょう。」
「(まだ、まともに音が出よらんっちゃけどねぇ。)」

今日のレッスンは「音の区切り方」。
例えば4分音符が並んでいた場合、リコーダーなどではタンギングと言って息を「トゥッ」と頭を強く吹くことで区切りを作ります。
尺八はこれとは違い、息は同じ強さで吹いたまま。
塞いでる指の一つを一瞬だけ開けて区切りを作るそうです。
開ける指は音程によって変わるそうです。

先生に続いて4拍やってみようとするけれど、音を出し初めて正しい音程を出すのに時間がかかるので、すでに息が苦しくなってます。
そこで開閉すると、ただでさえ不安定な息のバランスが崩れ変な音に。
「(やっぱまずロングトーンばきっちり固めなテクニックどころやなかバイ。)」
と思いましたが、先生は
「大丈夫ですよ。両方練習してください。」
とのこと。

こりゃ練習時間を増やさないときびしいかも。



尺八ネタは写真が無くてさびしいので、京都のおまけ。

京都おまけ

散策中に見つけました。
シンプルで長いエントランス。
焼き杉(風?)の塀にトクサのみ、という潔さ。
「しゃれとうねぇ。」



1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト



プロフィール

夢想権之助

Author:夢想権之助
福岡県春日市在住
48歳にして会社を辞め、
庭師への道を歩み始めました。
事務所は太宰府市連歌屋です。
ただ、ただ、愚直に・・・

ブログランキング
1日1クリック m(__)m
よろしくお願いします。 にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ
クリックしていただいた皆様
大変ありがとうございます!

FC2Blog Ranking

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
農 (2)
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
リンク
FC2カウンター