スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またツバキ


昨夜、何やら時々家が揺れる。

「地震か!?」

だけど床は揺れていない・・・?

と思ったら屋根の雪が落ちる時に揺れていたようです。

気温もさほど低くなかったせいか積るそばから溶けて落ちていたみたいです。
太陽光発電パネルのせいで落ちやすいのも有るのかもしれません。


ここからは温かくなるらしいですね。
遅れている分いろんな花が一気に咲きそろうでしょう。
これはこれで楽しみですね。

とりあえず連歌屋の他のツバキも咲き出しました。

ツバキ


しかし、天気はしばらく良くないみたい・・・
間隙を縫って、消毒に行ってきました。


1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト

尺八レッスン第八回 & 尺八練習4ヶ月目動画

前回は三週間前でした。

ようやくメロディーに入り、荒城の月の4小節目までの譜面をノートに書き取って帰っていました。

今日は残りの12小節を書き取りました。
が、実は自分で勝手に先まで練習していました。
もともと譜面は苦手なので、耳コピーで。
しかし、大きな問題は二つ。

1.甲音(高音)

2.肺活量

ここに大きな難が有ることがお分かりいただけるでしょう。
では、練習4カ月目の動画をどうぞ。





でも、メロディーに入ったので、練習が楽しくなりました。
吹けそうな曲を、吹けるとこだけですが勝手に吹いてみたりできるようになってきました。

音がかすれたり出なかったりすることが多々有りますが、今はあまり気にしなくても良いとのことです。
基本のロングトーンの練習を続けていればそのうちきれいに出るようになるらしいです。


さて、本日の新たなレッスンは・・・

名前は付いていないそうですが、音を出す際に一旦左手人差し指を立てて第4孔を勢いよく叩きながら塞ぐ方法。
これで立ち上がりの良い、迫力の有る音が出ます。
この奏法は都山流ではやっておらず、琴古流でやっているそうです。

カッコ良いので是非マスターしたいところです。



1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

看板、郵便受け、すだれ、植栽

ミノリ・アンの最終作業日。

今日は盛りだくさんでした。


まずは看板設置。

海岸沿いの道から入って三叉路の看板。

看板


さらに進んで私道への入口の看板。

看板2

うん!分かりやすい。目立つし、すっきりしていて良いです。
りゅうしょう、ありがとう!

で、お客様が室内に入ると・・・

前菜
(みのり、携帯のピンボケ写真でごめん。)

うわー!すご!
久しぶりに姪っ子の料理を見ましたが、また一段と手が込んでいます。

前菜ですが、これで全部じゃ無いそうです。
姪っ子は「前菜に命がけで取り組んでいる」のだとか。(^_^;)
これじゃ赤字のハズだわ。


さて私の仕事に戻って・・・

元の郵便受け。

旧郵便受け


新作郵便受け。

新郵便受け2


やっぱこっちが良いでしょう?
自画自賛。(^_^;)


渡り廊下にいろいろ食材を干してあるので、すだれでさらに目隠し。

すだれ


その奥に台所が見えているので、ここは植栽で目隠し。

植栽

背の高いのはソヨゴ、常緑ヤアボウシ、ワビスケ。
足元にはヤマテラシ、ツツジ、ハラン、クリスマスローズ、オモト。


おまけで遊んでみました。

植栽遊び



1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

チェーンソー


先日伐採した竹。

竹引き鋸で倒したまま放っておりました。
チェーンソーの竹用のソーチェーンを持っていなかったので
「買ってからにしょーっと。」
と思っていたわけです。
昨日届いたので、今日、2、3mくらいに切って枝を落として整理してきました。


そう言えばチェーンソーの紹介をしていなかったようなので、この機会にご紹介を。

シングウ チェーンソー SP273T
チェーンソー

これ、修業先でも使われていたやつですが、小型で片手で手軽に使えて便利です。
(正式には両手で持つべきなのでしょうけど)
バーの長さは25cmですが、私が相手にする大きさの木ではこれで問題有りません。


こちらが竹用ソーチェーンのパッケージ

ソーチェーン竹用

撮る前に付け替えたので、ラベルだけ。


普通のソーチェーンの2倍くらい刃が付いていて細かい繊維をきれいに切れるということのようです。
普通の竹引き鋸と同じ考えですね。


チェーンの付け替えのため買って以来初めてカバーを開けました。

「お、おーーー!こげん仕事したっちゃねぇーーー!」

と言いたくなるくらいオイルで固まった切りカスがくっついていました。
掃除してなかっただけなのですが。(^_^;)

やっぱ、時々メンテナンスしてやらないかんですね。



1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ロケットストーブ改


天気が持ちませんねぇ。(-_-メ)


さて、先日のロケットストーブですが、試行錯誤の結果こういう形に落ち着きました。

ロケットストーブ12

T字管の向きを変えました。
この向きだとちょうど90度管にすっぽり収まってベルトがいらなくなりました。
すっきりしたし、焚口とペール缶との距離も少し短くなりました。

しかし、結局この部分でのロスよりも燃料の量の方が影響が大きいようですね。
たくさん燃やせば炎はペール缶の頂部から噴き出します。
でも炎が噴き出すということは完全燃焼していないということでしょうから、燃料で微妙に調整しないといけないようですね。

T字管をこの形に繋ぐと短い部分(下側)がペール缶の下部とちょうど高さが合って(偶然ですが)安定感が増します。
この部分は蓋になっていてもともと「灰の掃除に便利かな?」と思っていたのですが、
T字管自体がすっぽり抜けるので問題は有りません。

ちなみにペール缶の上の黒いレンガは五徳代わりです。


こんな感じでやかんの所まで炎が噴き出しています。

ロケットストーブ13


焚口の部分は真っ赤っか。

ロケットストーブ14

ペール缶は断熱されていて手で触れるくらいなので、暖を取るにはこの部分も重要。


さて、燃料ですが、どうも竹が良いようです。
角材だと時々煙が出ますが、竹だとほとんど煙が出ないで完全燃焼しているようです。
表面積が大きくなるせいか火力も大きくできるし、投入本数で火力の調節も容易。
(もちろん爆発しないように半割りしてます。)

で、敷地内を見渡すと・・・

ロケットストーブ燃料

お、おーーー!
燃料がふんだんに!

って、わざとらしいですが、もともとこれを何とか有効利用したくてロケットストーブ作成に至ったわけです。

実はこれ1年半前の造園技能士試験の際、練習後廃棄された物を
「連歌屋で再利用しよう。」
と持ってきていたもの。

結局竹垣に再利用する時間もないままに放置されてじゃまものになってしまっているのです。
竹垣が必要な場所もあまり無かったし。(^_^;)

当面、これを燃料に使えるし、無くなっても先日書いた近くの竹林に使いきれないくらい有ります。
みんながロケットストーブを日常的に使うようになれば竹林の増殖の問題解決にも地球温暖化防止にも一石二鳥で貢献できるんですけどね。

みなさんもいかがですか?


1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ




プロフィール

夢想権之助

Author:夢想権之助
福岡県春日市在住
48歳にして会社を辞め、
庭師への道を歩み始めました。
事務所は太宰府市連歌屋です。
ただ、ただ、愚直に・・・

ブログランキング
1日1クリック m(__)m
よろしくお願いします。 にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ
クリックしていただいた皆様
大変ありがとうございます!

FC2Blog Ranking

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
カテゴリ
農 (2)
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。