FC2ブログ

造園技能士試験実技講習6日目


造園技能士試験実技講習6日目。

2日間が空いたせいで、やらねばならないことを忘れていたり、
ちと、ぼんやりしていて変なことしてたり、
ってことも一部有りましたが、
剪定、整地前まででなんとか3時間。

造園技能士試験実技講習6日目

・・・?
なんか4日目からあまり進展が有りませんねぇ。
蹲踞に入れる砂が無かったり、述べ段で指導が入ったりという
タイムロス分が短縮分ということでしょうか。
今日は涼しくて作業が捗ったはずなのですが・・・
こりゃまずい。

やはり延段のスピードが上がりません。
午後から延段だけ練習しましたが、あまり顕著な時短が見られないので、
補修時間に他の受講者の延段作業を見学しました。
事前の地盤のほぐし方が私より深いようでした。

練習日も残すところ明日1日となりました。



1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

造園技能士学科試験

今日は、造園技能士学科試験でした。

「一級と二級は問題が違うだけで難しさはあまり変わりません。」

と聞いていましたが、やはりちょっと難しい問題も有るように思いました。
が、変なミスをしていなければ大丈夫だろうと思います。

それより問題は実技。
今より動きのスピードを上げるのは難しいので、
少しでも無駄な動きが減るよう、あれこれ考えていました。

たとえば、

・玉縁の飾り結びの棕櫚縄3本取りの時は、一尋引っ張り出したところを切らずに
 持ったままもう一束の棕櫚縄と合わせて使う。
・胴縁の仮結び用の縄はまとめて切っておく。
・木ばさみの各部の長さを利用して巻尺を使う頻度を減らす。
・蹲踞以降の作業の時は腰袋にこうがい板、かなじめ、じごて、めじごてなどを入れておく。
 (結構どこに置いたか忘れて当たりを見回すことが有ります。重いかなぁ。)

など、など・・・

後は前石、台石、飛石、みかげ平板を一発で決められる(高さを合わせて水平に据える)かと、
延段の完成度・スピードです。
これは後2日の練習で追い込むしか有りません。

幸い今週は先週より気温が少しは下がるようです。
頑張ろう!


おまけ

トラとセミ
トラとセミ




1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

造園技能士試験宿題


やっと本格的に降ってくれたと思ったら各地で被害が出ているようです。
なかなか人間に都合良くばかりはなりません。
考えてみたら人間に良い気候で有ることが奇跡的なことですね。

さて今は造園技能士試験実技講習はお休み。

宿題を作成しました。

一つは先日作成した筧の作り直し。
前のでも仕様上は減点にはならないと思いますが、
指導員の方から駒頭が小さいと言われたので、
準備していた桜の駒頭で、竹も実技講習の残材を使って作り直しました。
良い感じだと思うのですが、写真を撮り忘れました。

もう一つは関守石。

関守石1

すべて今回のために集めた石です。
サイズ、丸さから前列中央の石に決定!。
先日室見川の河口付近でジャブジャブ分け入りながら見つけたやつです。

前列左は園材屋さんでもらったもの。
手荷物紐の部分は立ってないといけないらしいので、作り方的にもNGですね。
右は練習で作ったもの、中央が最終作品です。
持ち手の部分の作り方は自由だそうです。
今回は井桁に編み込んで伸ばしました。
結構しっかり作れたと思います。
ちなみに縄は3㎜の棕櫚縄を2本撚って使いました。
撚り方も昨日の講習で教わりました。

仕様上押さえないといけないポイントは底の座布団。

関守石2

昨日の講習では
「必ずこれを作らないといけない。」
とのことでした。
これは座りを良くするためです。

ちょっと疑問なのは試験の説明書にはそんなことは書いていないのに
こんな風に講習の中で決まり事が伝えられることがチョコチョコ有るということ。

「講習ば受けんで試験ば受ける人もおるとに良かとかいな?」


明日は学科試験です。


1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

造園技能士試験実技講習5日目

造園技能士試験実技講習5日目。

タイムトライアルのつもりでやっていたのですが、
思わぬ来賓で時間が分からなくなってしまいました。

ご来賓は、修行先のT造園の社長です。
今は組合の本部役員を務められているようでお忙しい中講習の様子を見に来られたようです。

いろいろと厳しいご指導をいただきました。
ありがとうございました。

内容は

1.建仁寺垣の立子を3か所くらい伸ばしておくこと。
   「玉縁のずれを防げる。」

2.蹲踞の海が浅い。
   「これじゃお客様に喜んでいただけない。」

3.蹲踞の前石が近すぎ。
   これは2度目の失敗。どうも高さを合わせるうちに前に出してしまっているようです。

4.述べ段・・・
   「下の中。これじゃ受からない。」

5.竹垣で時間を縮めるのは難しいので蹲踞と述べ段で15分縮めて、
  その分整地に時間を回すように。
   (その二つがまだ目標時間にも達してないんですが・・・)

他にもいろいろ。

業者の方以外は何のことか分からないと思いますが、
自身の備忘録として書かせていただいています。


修行も一年ほど、会社を離れて2年以上経つのに、
未だに気にかけていただけるのは本当にありがたいことです。


午後には関守石の作り方講習も有った中、
何とか一通り作り上げた今日の作品。

造園技能士試験実技講習5日目

見た目、昨日から進展が無いかと思います。

逆に細かいところで今までやっていなかった作業が必要になり、
時間的にはさらに厳しい状況に・・・

でも今日も勉強になることが山盛りでした。
皆様、ありがとうございました。

残る練習日は後2日。
頑張らないと・・・


1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

造園技能士試験実技講習4日目


造園技能士試験実技講習4日目。

ですが、まずは

「やったーーー!雨だぁーーー!」

先ほどから雷と共に雨が降りだしました。
待望の雨です。

夕方樹乃里も水遣りをしてきたところですが、
徒労に終わって全く問題ないので、十分降ってほしいものです。


今日の作品。

造園技能士試験実技講習4日目

植栽、景石まで約3時間というところです。
この後サツキの剪定と整地が残されています。

不合格となる3時間30分はクリアできそうです。
が、まだまだ中身が荒いので、減点されないよう3時間を切り、
精度を高めて行きます。

今日の指摘事項は

1.柱の頭の切り方が水平でない。
   これは鋸を片手使いしていたことが大きな原因のようです。
   左足で柱を抑え、両手で顔を鋸の真上に持って行くことでかなりよくなりました。
   (白*さんいつも教えてくれてありがとう!)

2.玉縁が柱に密着していない。
   他の方の作品を見たり節止めの角度を浅くして試すことで大体感覚がつかめました。
   これについては先生から「内径の角を木ばさみで削ると良い」とのアドバイスもいただいています。

3.景石の据え方
   これは一番難しいところで掴めたとは言えないので文章にはしません。
   自由課題なのでよほど変なことをしていなければ原点はされないみたいです。

指摘されてはいないけど自分で分かっているNG箇所もいろいろ。

そのほかにも先生から、受講仲間から色々勉強させていただき今日も有意義な一日でした。
ありがとうございました。



1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
プロフィール

夢想権之助

Author:夢想権之助
福岡県春日市在住
48歳にして会社を辞め、
庭師への道を歩み始めました。
事務所は太宰府市連歌屋です。
ただ、ただ、愚直に・・・

ブログランキング
1日1クリック m(__)m
よろしくお願いします。 にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ
クリックしていただいた皆様
大変ありがとうございます!

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
農 (2)
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
リンク
FC2カウンター