FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実りの秋


大雨の予報も有ったので今日は久しぶりの完全OFF!

燃え尽きて灰になったように力を抜いていました。


久しぶりに徒歩3分の温泉に歩いて行くと、
こんなものが

クリ

ご近所さんの2本の栗の木のうち一本がほとんど身を落としていました。
昨夜の風のせいでしょうか。
イガも結構茶色くなっていたのでしばらく見ないうちに落ちていたのかも。

ちなみにもう一本はまだ青々して落ちてません。


先週までとんでも無い暑さでしたが、これから急に実りの秋に入っていくのでしょうね。


1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ


スポンサーサイト

造園技能士実技・要素試験終了!

台風の風雨が激しくなってきました。

雨は降りましたが、ギリギリセーフ!という感じで技能士試験が終了しました。

おかげさまで気温も上がらず、技能士試験の時期としては絶好のコンディションとなりました。


さて、試験の状況ですが・・・

スタート後、最初は竹垣の柱の頭を水平に切る作業なのですが、
いきなりの斜め切り!

「こりゃー、やっぱ上がっとうばい。」

せっかく受験仲間のS氏(昨日のS氏とは別のS氏)に切り方を教えてもらったとに・・・

気を取り直して建仁寺垣に突入!

講習最終日に

「立子(垣根を構成する平らな竹の板)の隙間が空いとう」

という指摘を受けていたので、かき付ける途中でも詰めながら作業。
すると今度はその間に縄を通す作業が難航!
クリ針(後日説明予定?)で通そうとしてもなかなか通らないし、
通った後に緩んでいる縄を直そうとしてもなかなか動いてくれません。(^^;)
結局余裕を作れず、通常の目標の60分程度で終了。

「ここから巻き返すバイ!」

で、突入した蹲踞。
始めた途端に審査員の方に

「ピンポールやら片付けて次の作業に入らな!」

と指摘。
実は昨日の作業検討の中で、作業効率を上げるために使ったピンポールを
次の作業場所に置いておくようにしていたのです。(T_T)

もうここからは昨日の作業手順どころでは有りません。
無我夢中で作業を進めます。

手水鉢のセンターや石関係の水平が多少ずれている気がしても目をつぶって進めました。(^^;)

「こうなったら社長(修行先の)の口癖の『整地に時間をかけろ!』ば守ろう!」

苦手な延段もとにかく「角石(角に置く直角の石)とライン(外枠の直線性)」だけを確保して、
目地幅の不揃いや空きは無視!
ちなみに不陸(水平度、高さ)は直したつもりでしたが、やはり後で先生方に見てもらうとNGでした。(^^;)

景石、植栽も事前に決めていた形に一気に仕上げ。

結果、なんとか剪定5分、整地15分で、3時間ちょっと前に作業終了。
時間が取れたので、修行先のT社長にもOKを貰える整地になりました。


午後からは要素試験。

こちらは老眼鏡を忘れたのでちょっと心配しましたが、
何とか読めたので問題ないと思います。(^^;)


ということで、2週間に及んだ「造園技能士1級受験」が終了しました。
猛暑が先週だけで落ち着いてくれたせいで本当に助かりました。
何とか体力も持って「ホッ」としたのと同時に一抹の寂しさも。

同じ道を進む仲間と頑張ることや、課題を作る作業自体も(きついけど)楽しいし、
ベテランの先生方のご指導も本当に勉強になるし・・・
技能士試験は1級で終わりなのでもうできないと思うと・・・

って、受かったような風で言ってますが、
落ちていたとしても講習はお金がかかるのでもう無理ってことです。(^^;)


でも、講習で先生方初め同業者の知り合いがたくさんできたことが何よりもの収穫でしょうか。
皆さん、今後ともよろしくお願いいたします!


特に2級に続いていろいろ教えてもらった二人のS氏。
あまり年齢を気にしてなかったのですが、私の子供たちと同年代でした。
片方のS氏は

「先生の中にも同じ名字の人がおるねぇ。」

と思っていたらお父さんで、しかも私と同級生でした。(^^;)
まぁ、この年なのでそういうことも有りますよね。


合格発表は10月4日です。
お楽しみに!

台風が落ち着いたら仕事頑張るぞ!


キャンパス

会場のこのキャンパスに来ることももう無いかも。


1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ





造園技能士学科試験解答発表!

一昨日気付いたのですが、26日付の学科試験解答がHPに掲載されていました。

試験は25日だったのでずいぶん早いですね。

答え合わせの結果私の点数は、96点!

2級の時の記録を見ると、同じ96点でした。
成長してないってことか・・・?
いや、一級だから問題が難しかったに違いない。(^^;)


実技試験は今日と明日の2日に分かれて実施されます。
私は明日。
今日は明日に備えて、道具の手入れ、要素試験の樹木名覚え、実技試験の手順の確認をやりました。

手順を細かく書き出し、道具の置き場所なども後の作業を考えて無駄が無いよう検討し、
イメージトレーニングしました。


スムーズに行けば最終日より時間短縮できるはず・・・
と信じて心に余裕を持って臨みたいと思います。


先ほど今日試験を受けたS氏から電話が有り、状況報告してくれました。
なんて良い人なんでしょう。有りがたいなぁ。
一級受験者は皆さん結構苦戦したそうです。
3時間には何とかおさめたようですが、やはり緊張で実力が発揮できなかったんでしょうね。
でも、きっと合格しているでしょう!

私も、とにかく落ち着こう!


サルスベリ第二弾が咲きました。

サルズベリ

1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

造園技能士試験要素講習


今日は造園技能士試験要素講習でした。

「要素」ってのはようは木の名前当てクイズ。

こんな感じで・・・

要素試験講習

ビール瓶に差した木の枝が並べて有って、一人ずつ30秒ごとにずれて行きながら木の名前の番号を解答用紙に記入して行きます。当日は今日練習した約50本の中から20本が出題されます。

なので今日覚えてしまえばOKです。
2級でもやったし(2級は出題数15本)、仕事の中でも見ているのですが、
枝だけで出されると名前が出てこないものが結構有ります。
見たことも(たぶん・・・?)聞いたことないムクロジやギンドロってのも有りました。

一応置き換えられても全問正解できるようになったので、大丈夫だと思います。
ただ、試験は明後日なのでそれまでに枝が萎れて新しい枝に差し替えられると、分からなくなるかも。(^^;)


1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

造園技能士試験実技講習最終日

造園技能士試験実技講習もついに最終日となりました。

昨日が「まだまだやん。」状態だったので、結構焦ってスタート。

竹垣は目標の60分をクリアして50分で終了。
蹲踞は目標の43分程度の40分で終了。
延段は目標の40分はオーバーしましたが50分で終了。
景石、植栽をドタバタと20分ほどで終わらせ、サザンカの剪定へ。
ここがよく分からない所。
今回初導入の内容なのでどこまでやったもんか先生方も疑問符が付く状況。
素材がかなり茂っているので、やろうと思えば10分15分かけるところですが、
5分と決めてかかりました。
15分残して整地、片付け。
(整地は時間が有ればもっときれいにしたいところ。)

何とかそこそこの状態で終了しました。

造園技能士試験実技講習最終日

バカな間違いをせず落ち着いてやれれば何とかなるかも。
心配なのは実技試験まで2日空くこと。
手順を忘れないようイメージトレーニングをしておきましょう。


明日は要素試験(木の枝を見て名前を当てる試験)講習です。



1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

プロフィール

夢想権之助

Author:夢想権之助
福岡県春日市在住
48歳にして会社を辞め、
庭師への道を歩み始めました。
事務所は太宰府市連歌屋です。
ただ、ただ、愚直に・・・

ブログランキング
1日1クリック m(__)m
よろしくお願いします。 にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ
クリックしていただいた皆様
大変ありがとうございます!

FC2Blog Ranking

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
農 (2)
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。