FC2ブログ

ガーデニングワールドカップ


ハウステンボスに行ってきました。

それぞれにアイデアを凝らした作品でした。
ですが、私はどうしても

「日頃の仕事の参考になることが無いかいな」

というスタンスで見るので、
そうすると

「これはショー用の作品っちゃねぇ。」

という気がしてしまいます。
特に植栽は、最初からボリューム感を出したり派手さを持たせるためか、
ほとんどの作品で苗、苗木レベルの多くの種類の素材を密植させています。

そんな中でホッとさせられたのは西海園芸さんの作品中の「山寺パート」。

GWC1

純和風でごちゃごちゃしてなくて落ち着きます。
西海園芸さんはガーデニングジャパンカップフラワーショーの時もこういう雰囲気の作品でしが、
今回はスペースも広いのでさらにダイナミックになっていて、山寺の一角をそのまま切り取ってきたような作品。
会場に生えてたクスの大木も取り込み、それに負けない樹高のスギも植えこんでいます。

GWC2

一方でこぼれ種のモミジなんか使うところが芸が細かいですねぇ。
この10日ほどの間に、沢にカニも住み着いてしまったようです。
丁度設計者の山口氏が枯葉の掃除をされていたので、いろいろお話を伺うことができました。
ラッキー!勉強になりました。
とても穏やかな語り口の方でした。

ちなみに西海園芸さんの作品はこの「山寺パート」と「教会パート」が隣り合わせになっています。

GWC3

二つ合わせてショーのテーマの「平和」を表現されています。


もう一つ気に行ったのがこちら

GWC4

今回の作品じゃなくて「もともと有ったんじゃないか」と思うくらいシンプルでなじんでいました。
モネの「睡蓮」をモチーフに設計されたとか、池に植えこまれている木はヤナギ。
設計者のパースではヤナギに見えなかったので施工者の判断でヤナギが使われたのかもしれませんが、
日本人にはそれがしっくり来るんでしょうね。

足元には以前このブログでも紹介したことのある「シラサギカヤツリ」も植えこまれていました。

GWC5

どっぷり水に使っても大丈夫なんですね。


1日1クリック、よろしくお願いいたします。 m(__)m
どちらでもお好きな方へお進みください。
にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
スポンサーサイト



プロフィール

夢想権之助

Author:夢想権之助
福岡県春日市在住
48歳にして会社を辞め、
庭師への道を歩み始めました。
事務所は太宰府市連歌屋です。
ただ、ただ、愚直に・・・

ブログランキング
1日1クリック m(__)m
よろしくお願いします。 にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ
クリックしていただいた皆様
大変ありがとうございます!

FC2Blog Ranking

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
農 (2)
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
リンク
FC2カウンター