FC2ブログ

日本庭園を守ろう!

9月28日: 「造園の意義と歴史(Ⅱ)」 Ka先生

座学です。
奈良時代以降現在に至るまでの日本の庭園の歴史についての講義でした。
平安時代に書かれた日本最古の造園書「作庭記」が未だに日本庭園の実用書として参考にされているというのには感心させられます。すでにその頃に非常に完成度の高い日本庭園が造られていたわけですからね。

「一回読んでみてください。」とのことでしたので、早速ネットで大阪市立大学のサイトから口語訳をダウンロードさせていただきましたが、口語訳を読んでもよく分かりませんでした。
やはり後日解説書を購入しましょう。

しかし、最近は日本庭園を造る人が減っており、日本庭園の技術継承が危機的な状況だそうです。
他の伝統文化と同じですが、何とかしたいものです。
皆さん、庭には(ベランダにも)日本庭園を!


9月29日: 「剪定作業実習」 Mo先生

降りそうで降らなかったので実習でした。
日は射さないけど蒸し暑く、汗と草木に付いた雨水とで全身びしょぬれ。
良かったのは、濡れているせいでカイヅカを剪定しても刃に脂が付かなかったこと。普段は30分おきぐらいに脂を取らないと切りにくくなるのに、今日は全くその必要がありませんでした。

先日のKu先生とは別のモミジの選定方法を教えていただきました。こちらは「強い枝を切り細かい枝を大事にしていき、柔らかい感じに仕立てる。」という方法です。盆栽の剪定に近い内容でした。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 転職活動
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

夢想権之助

Author:夢想権之助
福岡県春日市在住
48歳にして会社を辞め、
庭師への道を歩み始めました。
事務所は太宰府市連歌屋です。
ただ、ただ、愚直に・・・

ブログランキング
1日1クリック m(__)m
よろしくお願いします。 にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ
クリックしていただいた皆様
大変ありがとうございます!

FC2Blog Ranking

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
農 (2)
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
リンク
FC2カウンター